2009年09月07日

善悪

9月 JCの例会で
児島吉祥院の本山住職の公演を
聞かせて頂いた

住職の話の中で
「物事を判断する時は、損得で無く
善悪で判断しなさい」と言われた

私も損得を考えないと言ったら
嘘になる 考えて当たり前だ
しかし、それを超えて判断が出来るかどうか
本当に大事な事だと思う

本山住職の話が気持よく素直に聞けた
講演会であった

最後に本山住職に「同業者の方ですか?」と
聞かれた・・・

合掌






posted by 高谷耕治 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | テーマ「変」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック